転職を迷っている方へ

転職について

理由は何にしろ、転職をしようか迷っている方は多いかと思います。

上司や同僚には勿論話せないし、友人に話したところで、共感してもらうのは難しい。。

そんな転職を迷っている方にどうすればいいかを記載します。

転職をしようか迷っている。。。

転職をしようか迷っている=既に自分の勤めている会社に何等かの不満を持っているという事です。

理由・動機は人それぞれで何でもあるかと思います。ポジティブな理由であったり、ネガティブな理由であったり。

私は1社目⇒2社目へ転職する時は英語を使える仕事をしたくて転職活動をしました。

その後2社目⇒3社目については会社の方針、仕事内容、ワークライフバランスを重視しようと考え転職活動をしました。

皆さんも転職をしたい理由は沢山あるかと思います。正しい理由、間違った理由があるのか、けど今の状況を改善したい。。

では実際どうすればいいか見ていきましょう。

理由はなんでもいい

これは私個人の意見ですが、転職をしたい理由・動機は何でもいいと思います。

例えば自分の職場環境が悪く毎日2時間、3時間も残業、、しかし残業代は30時間分しか出ない。。そういった会社は沢山いると思います。

私も実際2社目では残業が多く、しかし最大30時間分しか残業代は出ない会社でした。(実際には多分40~50時間は残業していたと思います)

仕事の内容的にも非常に複雑で、私の要因ではなく仕入れ先要因でお客から怒られる事もよくありました。

怒られるとは具体的に、先方の目上の方から本気で怒号されることもよくありました。

自分では気づいていませんでしたが体重はドンドン減少していき、65Kgで保っていた体重が気づいたら60Kg位まで落ちていました

仕事やプライベート、全てにおいて身体は資本です。身体が資本とは身体を壊してしまっては何もできなくなってしまうという事です。

私は体調を崩したり、仕事で悩み過ぎて円形脱毛症になったり、プライベートの時間が無くなる位であれば転職すればいいと思います

会社の為に働くのではなく、自分の為に働くべきだと思います。

  • 転職をしたい理由・動機は何でもいい
  • 仕事やプライベート全てにおいて身体が資本
  • 会社の為に働くのではなく、自分の為に働くべき

転職活動をするだけならタダ

では実際に実際に現状の職場に悩んでいる方々はどうすればいいのでしょうか。

転職活動をするまでは一切お金はかからない為、簡単な事だけでもいいから実施してみるのが良いかもしれません。

転職サイトに登録する

今は多くの転職サイトがあり、多くの企業が求人を掲載しています。転職サイトに登録し、求人を見るだけで充分です

求人を見ているだけで、自分がどんな会社に転職してみたいのか、逆にどんな会社であれば転職候補先として見る事が出来ます

また、条件も確認することができます。希望する最低年収や休日、福利厚生等も確認する事ができます。

求人を確認する事により、自分の現在働いている会社よりも良い条件の会社を見つける事もできるし、逆に自分の会社の良さも再確認する事ができます

そうする事により転職する意思が強まるか、今の会社に留まるか、の迷いが無くなってきます。

迷いが無くなるだけでも悩みは少し解消されるはずです。

転職エージェントに登録する

気になる求人や業界、条件が何となく分かってきたら転職エージェントに登録するのもありだと思います。

転職エージェントに登録し実際の求人を見せてもらいましょう。転職サイトに登録されている求人意外にも転職エージェントのみが持っている求人も沢山あります

また転職エージェントに登録し担当者の方と話しをするだけでも十分だと考えます。

自分の転職理由・動機(ポジティブな理由だろうが、ネガティブな理由だろうが)を打ち明けてみるのです。

担当者の方と話しをする以上求人を紹介されることがあるかと思いますが、現在の自分の会社に対する不満や悩みを打ち明ける事により気持ちが整理できます

転職エージェントでは同じ様な悩みを何件も聞いている為、その人の悩みに合わせた適切な求人を紹介してくれます。

転職活動はメリットしかない

上記に記載した通り転職サイト、転職エージェントに登録するだけであれば無料ですし、それ以上のサービスを受ける事が出来ます

もし自分に合う求人が無いのであれば、今の会社で勤めながら新しい求人が出るまで待てば良いのです。

仮に最終面接、内定を獲得した後でも悩む事は出来ます。

学生の時の就職活動と違うのは仮に転職活動で内定を獲得したとしても、その会社に転職するという判断ができないのであれば、そのまま現職に勤める事も可能です。

私の上司の話になりますが、当時勤めていた会社が嫌になることが多く、自分が社会的にどれくらい通用するかという意味も含めて転職活動を行っていたそうです。

内定を獲得する度に自分は他の会社でも通用するという事を再認識し、いつでも今の会社を辞められる、だからとりあえず働き続ける、というモチベーションにしていたそうです。

他によく聞くのは転職先から内定を獲得、現職へ連絡した後、現職から引き留めとして給料アップや待遇の見直しを提示される事もあります

私も前職で別の担当者が、恐らく会社側に転職しない事と引き換えに昇進していた、ことがありました。(こちらは実際に裏がとれていないので、本当かどうか分かりませんが、恐らくそう思います。。)

いずれにしても転職活動だけであれば費用は発生せず、自分を試す、立場を確認するという意味でもメリットしかありません

まとめ

  • 転職をしようか迷っている=既に自分の勤めている会社に何等かの不満を持っている
  • 転職をしたい理由・動機は何でもいい
  • 仕事やプライベート全てにおいて身体が資本
  • 会社の為に働くのではなく、自分の為に働くべき
  • 転職活動をするだけならばタダ。転職サイト、転職エージェントを活用する。
  • 転職活動はメリットしかない

コメント

タイトルとURLをコピーしました